2013年06月18日

MRワクチンの勧め

風疹が大流行しています

関東、関西に集中していた流行も三重の地まで広がってきています

当院でも風疹の発生を確認しています

大人がかかっても、「軽い風邪」程度ですむことの多い風疹ですが

妊婦さんがかかると、産まれてくる赤ちゃんが先天性風疹症候群という状態になり

重篤な後遺症を残します

ワクチンが全国的に品薄ですが、妊娠する可能性のある女性及び妊娠する可能性のある女性と同居している若い男性は、ワクチンの接種をお勧めします

当院でも、順次ワクチン接種を行っています

ちなみに本日、地元選出の田村厚生労働大臣が「特別な対応を取るところまでは来ていない」と発言されたというマスコミの記事が出ております


風疹:田村厚労相「特別な対応取らず」 患者1万人突破で
毎日新聞 2013年06月18日 11時29分(最終更新 06月18日 12時44分)
http://mainichi.jp/select/news/20130618k0000e040182000c.html




大変残念な発言で、軌道修正して頂けるよう先ほどメールで要望書を提出いたしました


posted by 高茶屋CL at 21:00| 三重 ☔| 予防医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする